【Weekly ICO】2018年4月2週目

2018年も4月に入りました。
去年とは比べ物にならないぐらいICO熱を感じないですが、個人的には市場が悪い時に良い案件に仕込んで、2~3年待ちたいといったところです。
ただ、最近の昨日からのアルトコインがかなり上昇しているので、今後に期待しています。

今週のICO

Repux(REPUX)

REPUX

データの売買ができるプラットフォーム。
目標の14%しか調達できませんでした。

Coinvest(COIN)

COINVEST

こちらも18%しか調達ができませんでした。
世界最速の分散型取引所と唄っていましたが、詳細は確認していません。

BitGuild(PLAT)

BITGUILD

BitGuild is a decentralized gaming platform built on the blockchain. Our goal is to solve several different problems that plague the current video game industry for both players and companies.
興味深いですね。

ゲームのプラットフォームを作成するというかなり壮大なプランです。
そのプラットフォーム内のゲームではアイテムのやりとりができます。

目標の80%を調達。
全体の中では、’$16,700,000’と目標金額は低めです。

Thrive(THART)

Thrive

こちらも確かに興味深いです。
Block Chainはこういうmonopoly化しているところを解放する役割を果たしてほしい…

85%調達しました。

Chainum(CHX)

Chainum

エクイティマーケットの交換所。

Seele(SEELE)

Seele

クロスチェーンの取引プラットフォーム。
White Paper読まないと詳細はわかないですが、100%調達しています。

Nexo(NEXO)

NEXO

世界で最も早いローンを提供します。
調達金額がすごいですね。

総括

Block Chainのエコシステムにとってメリットがあるものが資金を集めやすく思います。
既存のビジネスモデルにただ、トークンをかましただけのものとかは今後資金調達が難しくなるのではないでしょうか?

ただ、難しくなると言っても5百万ドルとか集まっているので、投資を受ける方は全然失敗ではないというか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です