兎にも角にもUnityを知ることから2

今回は前回に続きUnityやるんですが、公式のやついきます!

深層学習を物理エンジンで動かせるぐらいには慣れようぞ。

Interactive Tutorials

たぶんこのInteractive Turorialsというのは、Basic Tutorialsに改名されたのではないか…

なので、Basic Tutorialsをやっていきます!

interactive tutorials

これから一般的にこの方式で進めればいいと思うのですが、普通にUnityからダウンロードできます!

楽ちん!

Play & Edit Mode

めちゃくちゃ基本的な操作方法でした。

次に進むか…

Game Objects & Components – Rigidbodies to the rescue

今回は結構役に立った気が!無駄死にめっちゃしたけども。

HierarchyInspectorのwindowを使ったけど、奥が深そうだ…

Tweaking Compoments – Values vs Zombies

うーん、前回とほぼ一緒だけどスピードに関するチュートリアルだった。

Prefab power – Ramping up

ProjectwindowのAssetsについて。

これでとりあえず、1つ目のセットは終わりか…

Hierarchy、Inspector、Projectについてやったけど、そんなに難易度は高くなさそう…

一方で、この土台?Playground?を作るのは難しそうだ…

ただ、ここまで一行たりともコード書いていないぜぃ。

玉転がし(Role a ball)

ここからは動画をみて学習するんだが、急に本格的になる。w

が、ドットインストールをこなしたいま、これぐらいはできそう感がある。

ショートカット、再生とか使いたかったので、やっぱりドキュメント見た方がよい。

メインカメラを小にしてしまうと、rotateの時も動いてしまうので、グルングルンしてしまうというのが、scriptでしか解決できないのは結構アレモンな気もするが…

そこでこの事象がマジで起こった…

エラーは下の方に小さく吐かれているのでまずは確認してみましょ。

とりあえず、3.01 Creating Collectable Objectまで実装した。

Unityへの恐怖心はなくなってきた…w

保留にしたチュートリアル群

先に、どんな実装が必要かRLの方を触ってみて、必要そうなら取り組むことにします!

現状能力値的なイメージがあまりできていない。

絶対本格的なゲームを作れるレベルじゃなくて、1単体を結構作り込むとか、ものにあたった時にどうするかなどだろう。

  • Roll-a-ball tutorial
      1. Collecting, Scoring and Building the game
      1. Collecting the Pick Up Objects
      1. Displaying the Score and Text
      1. Building the Game
  • 2D Game Kit -> 2Dは作ろうとは思っていないのでスキップする
  • 3D Game Kit
  • スペースシューター
  • サバイバルシューター
  • 2DUFO -> 2Dなのでスキップする!
  • Space Chicken
  • タンク
  • アドベンチャーゲーム
  • 2Dローグライフ -> 2Dなのでスキップする!
  • タワーディフェンステンプレート
  • 現実のようなビジュアル作成
  • 洞窟の作り方
  • 課題に挑戦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です