solidityのIDE準備からHello Worldまで

ICOの状況を追っているうちに、自分でも動作確認をしたくなってしまったので、少しsolidityを触ってみることにしました。

IDEを探す

browser-solidityをcloneしていたんですが、使えなかったのでREADME読むと、

This is the former repository of remix-ide (aka browser-solidity).
Now available at https://github.com/ethereum/remix-ide

とのことなので、remix-ideを構築することにしました。
が、README通りやっても、web3がうまくインストールできずエラーが…

そのため、必要になればローカルに構築することにして、今回はブラウザ上で操作できるものを使うことにしました。(ちょっと触ってみるだけの予定なので)
remix.ethereum.orgにアクセスするだけで簡単にコンパイルできます!
有難い…

ローカルでエラーが出たので、nodeとかのバージョンの問題だったのだろうか、それともweb3のバージョンが問題だったのだろうか…

Hello World

こちらの記事の通りに、Hello Worldの表示してみました。
その他に何が表示されているか理解しなくてはいけないですね…

Hello World

Mist

ただ、なんとなくローカルで開発環境があった方がいいかと思い、Mistをダウンロードして同じようにHello Worldを表示してみました。

Hello World

色々とみているとテスト環境としては良いとのこと。

開発はvimに落ち着く

結局のところ使い慣れているvimに落ち着きそうです。
solidityのpluginもいくつかあるので、変に環境を変更するよりはvimでいけるということが嬉しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です