【苦しみながら理解するReinforcement Learning】物理エンジン

強化学習をやるにあたって、色々と学ばなければいけない…

その一つがシミュレーションするための物理エンジンどぅわ!!

敬遠しがちだが、私の場合は特化性のエンジニアではないため、色々と学んでいかなくていけないという雑草魂を持ち、雑草を食らっているので、勉強のハードルは低い!w

物理エンジンたち

選択肢的に以下の4つがあるよう。

  • Bullet Physics
  • MuJoCo
  • PhysX
  • Unity

何がいいんだろうか…

これによると、MuJoCoやれって感じです。

はじめてきいたが、ムジョコ

OpenAIのライブラリ?でも使っているだと!?

ただ、聞き慣れているせいか、Unityが一番怖くなさそうだ…

それに、ちょっとだけ触ったことある(インストールしたことある)し…

ここで、Bullet Physicsはリアルタイム物理シミュレーション(物理エンジン)のオープンソースライブラリです。だという入手してしまう。

以下が公式らしいです。

この2018年9月11日現在一番上に来ているコレ!

pybullet

どっかでみたぞ!

結論

Bullet Physicsムジョコ捨てがたかったのですが、今回はUnityでやることにします。

ライブラリありそうだし、情報ソースも結構ありそう。

ただ、なんか論文とかで使われていなさそうなのが怖いが…

まぁ、一回身につけれたら、変わり身は簡単な感じだと信じよう!w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です