久しぶりherokuに挨拶する

herokuをオススメしてもらったので、超久しぶりに触ってみる。

もうAWSに戻ることはない…

herokuコマンド

まずherokuコマンドを叩けるように、brewでインストールする。

brew install heroku-toolbelt

mysql設定

これでもかというぐらいに書いてくれているが、ハマる
そして、

 ▸    Cannot run more than 1 Free size dynos.

やりすぎたのか…

いや、web経由でアクセスしてなかったから、お眠りになっただけか…

ちゃんとこれのとおーりにやるといけた…

heroku run

とか懐かしい…

heroku run rake db:create
heroku run rake db:migrate
heroku run rake db:seed
heroku run rake タスク系

で基本全部いける…

ドメインの設定

ドメイン設定して、ssl設定する。
ムームードメインでやりました。

元のドメインをリダイレクトする。

httpからhttpsへredirectする。

DB周り

こういう感じでアクセスできる。

絵文字対応はこんな感じらしい。

DBが500GBではすぐに一杯になってしまった。upgradeは以下のコマンドでできますが、既に動いているmysqlのバージョンをアップさせたいという悩みがある。

heroku addons:create cleardb:punch

そういう時は、herokuのサイトのResourcesのAdd-onsにClearDBがあるので、該当のClearDBの右端のボタンを押して、Edit Planをすれば一瞬で対応が終わる…探し出せなくて辛かった…

その他

wheneverも使える

erbで消耗しない…

hamlめちゃくちゃ楽ちんなので、面倒くさがらずに手をつけましょう…(僕のことです)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です