GPU:組み立て編

まとめるのをサボっていたがまとめた。

組み立て

電源ユニットとグラフィックカードとマザーボードをつなぐコードがマジでわからなすぎてそこだけは電話でツクモの人に聞いた。
心より感謝している。本当に。

接続の場所わからない問題

買ったはいいが、当然のように接続コードはわからなかった。
もう忘れたら嫌なので、全部書く。

マザボ + CPU

基本中の基本ですが、ハマりました。
普通につけるだけです。
ファンみたいなものと、ニョキッとでてる白いやつ。

マザボ + CPU

でもどこでハマったかというと、一回つけたはいいが本体が取れない!
ファンの4つ角にネジみたいなのがあるんですが、これは締めるものではなく、取り外す時に回すものです…
ツクモに電話して取れて感動した。

マザボ + SSD

これは超余裕です。
目を瞑ってもできます。

マザボ + 電源

これは絶対もう一回できないからメモしておく。
なんかいろいろツクモの人に聞いたけど、どっちでもいいんですけど〜、一般的には◯◯ですねーと言われたところは全部一般的な方を選択しています。

接続箇所は大きく2箇所。
一つは絶対わかる。

なんか太いコードです。
FATXPWRと書いてある。
ここに刺せば解決する。

FATXPWR

もうひとつが厄介なのですが、電源から出ているRと書いてあるピン。これは2 x 2が2セット連結されて、4 x 2のピンに指しますが、マザボの左上にあります。
これは絶対聞かないとわからなかった。

マザボ + 電源

マザボ + グラフィックカード

これは絶対わかる。常人なら。
私はわからなかった、聞いた。

ぶっ刺すのみ。

電源 + グラフィックカード

絶対わからん。
まず、不思議な1 x 2と3 x 2ピンが合体している4 x 2ピンのコードから枝分かれして先が伸びて更に4 x 2ピン(1 x 2と3 x 2)がくっついてるコードがある。

何を言っているかわからないと思うが、私も何をされたかわからなかった。
その電源に近い方、途中の方をグラフィックカードに刺す。
グラフィックカードに向かって左が1 x 2になるように右端から。
(さぁ難解になってきたぞ。笑)

次にPCI-Eというコードを電源に指して、今度もまた枝分かれしている。
今度は電源から遠い方、つまりは末端方のピンを刺す。
1列のものと3列のものに分かれているので、3列の方を刺す。

PCI-E

PCI-E

これにて連結完了。
それとパソコン移動するときとか超ダルいし、ラックではなくて普通にPCケース買った方がよかったかもと思い始めた。

マザボ + メモリ

これはもうそこしか刺さらんやんって感じのところで大丈夫。UIは完璧。

電源が入らない問題

  • 向かって右下の縦に2つ横に10個のピンをまず探せ。
  • それは10個並んでいるが、5:5に分けて考えるんだ。
  • そして向かって左の方の5をみろ
  • 上の段の左から3つ目と4つ目にドライバー指しこめ、スネーク。
  • そうすれば電源が入る。
  • モニターを繋いで確認しろ。

ubuntuインストールできない問題

  • usbをまず準備しろ。
  • USB端子は黒と青のものがあるが青の方を使え。
  • 使い方はまずlive usbを準備しろ。
  • 公式ページから作れる。
  • そして電源を入れる前にusbを差してから電源を入れる。

(live usbはusb内のubuntuを使う形なので、pcにインストールはしないので正確にはインストールusbというらしい)

これを見よ、さすれば道は開かれん。

次回は、リモートアクセスしてcommand line動かしたり、jupyterを起動させたりするのをまとめる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です