プライベートネットワークでイーサリアムを採掘してみた

Etherreum入門を参考しています。
素晴らしいサイトです。

簡単に手元でイーサリアムを採掘してみようと思います。
ターミナルだけで可能です。

Gethのインストール

Gethをインストールすることで、Ethereumネットワークにフル・ノードとして参加できるようになります。
macの場合はからbrewでインストールできます。

プライベートネットワークで起動

プライベート・ネットワーク:一つの組織のみに管理されたノードのみが参加することが可能なネットワークです。ネットワークは自身の管理下に置くことが可能になり、中央集権的なP2Pシステムが可能になります。

Gethファイルを作成する

プライベートネットでやるため、独自のGenesisファイルを準備します。

myGenesis.jsonに以下の内容を記述します。

Gethをプライベート・ネットで起動する

ここでプライベート・ネットワークは、自分自身のみのネットワークなので容易にEtherの採掘が可能ですし、安全性も高いネットワークです。

採掘はテストネットのEtherが対象となります。
テストネットで採掘したEtherはテストネット内でのみ使用可能です。

consoleを起動してみましょう。

Etherを採掘する

etherbaseを表示します。
etherbaseとはcoinbaseとも呼ばれ、各ノードで採掘を行う際に報酬を紐づけるEOAのアドレスです。

etherbaseがセットされていたら、採掘が可能です。

ちゃんとマイニングされているか確認してみましょう。

マイニングで取得した報酬を確認してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です